あしかがフラワーパークへイルミネーションを見に行ってきました。

あしかがフラワーパーク

皆さんもご存知かと思いますが、2016年 イルミネーション部門 全国第1位に輝いた『あしかがフラワーパーク』に初めてイルミネーションを見に行ってきました。さすが全国1位!とても人が多かったです。

昼と夜の入替制で、夜の部は15時半から開園。イルミネーションの点灯は16時半からなので、16時頃に着けばいいかな~とのんびり出掛けたんですけど、近くにくるともうすでに渋滞。

やっと入場できたところで、かわいいサボテン達を発見しました!だいぶ癒されました~

あしかがフラワーパーク

さて、カメラを勉強中の私はα6300を持って、今日はイルミネーションの撮影を開始。

α6300

デジタル一眼カメラ ILCE-6300 ブラック
ソニーストア販売価格:124,880円+税~
ご注文はこちら

露出補正を+にするとイルミネーションの華やかさが強調されるということなので少し+側に補正し、DレンジオプティマイザーをLV3に設定して撮影してみました。

まずは、『日本の四季』を表現したイルミネーションで、それぞれの春・夏・秋・冬を探すことに。どこにあるんだろーと探すのも楽しいので、皆さんも探してみてくださいね。

春は、やはり桜。桜のイルミネーションがあまり見えないですね・・すみません。

あしかがフラワーパーク

夏は海ですかね。近くには水が流れていて夏らしさを感じました。

あしかがフラワーパーク

秋は落ち葉。秋って感じがしますよね。

あしかがフラワーパーク

冬は雪でした。木には、ちゃんと「つらら」もありましたよ。

あしかがフラワーパーク

次は、こちら。光のピラミッドです。

あしかがウラワーパーク

下が水面になっていて写りこんでいるのですが、周りが暗いのでオブジェが宙に浮いてるように見えますよね。工夫されてるな~と、つい写真を撮ることに夢中になり、水に落ちてしまいそうになってしまいました。皆さんも写真を撮る時は、注意してくださいね。

ツリーにピントを合わせて、ピラミッド型のオブジェを玉ボケさせてみました。

あしかがフラワーパーク

電球で作られた長さ80mのきばな藤のトンネルです。どれぐらいの電球が使われているんでしょうか・・
ずっーと先まで続いています。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークといったら、やっぱり「藤の花」。藤の花の咲き始めから散るまでの様子をイルミネーションで演出しています。

あしかがフラワーパーク

池には、花を植えた透明なケースのオブジェ。藤の花のイルミネーションと一緒に撮ってみました。

あしかがフラワーパーク

こちらは、スイレンをイメージしたイルミネーションです。水面にも写りこんで綺麗ですよね。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークのクリスマスイルミネーションは12月下旬までで、来年の1月からはニューイヤーイルミネーションが始まるようです。

まだまだ沢山の写真を撮りたかったのですが、人が多くて写真も思うように撮ることができませんでした。でもイルミネーションはすごく綺麗だったし、少しはカメラを使えるようになった気がするので満足です。本当にちょっとですけど・・

いい写真が撮れるように、またカメラの勉強を頑張ります。

あしかがフラワーパーク

もうすぐ楽しいクリスマスですね。クリスマスプレゼントの準備はもうお済みですか?

当店もクリスマスプレゼントにオススメな商品をご用意しておりますので是非お気軽にご来店ください。

サウンドイレブンの丸山でした。

ソニーストア