なんだか無性に編集作業がしたくなり、勢いでVegas Pro 13 を購入しちゃいました。

SONY全部パック

4Kハンディカムを入手してから、急に動画編集熱が高くなり、つい勢いで新しい動画編集ソフトを買ってしまいました。
購入したのは、ソースネクストで販売されている、ソニークリエイティブソフトウェア製の動画編集ソフトの SONY全部パック

今まで、動画編集ソフトは、Adobeの Premiere Pro 5.5 を使っていたのですが、新しい規格も増えてきていることから、XAVC S 4K ファイルの書き出しに対応したPremiere Pro CC にするか、今後対応予定のVegas Pro にしようか悩んでいたところ、9月30日までの期間限定で、作曲やオーサリングソフトなども含めた SONY全部パック というパッケージが、標準価格 202,800円のところ、なんと 35,800円(税別)との事で、こちらを衝動買いしてしまいました。

ま、Vegas Pro 13 Edit  とMovie Studio 13 は同じ動画編集ソフトだし、正直 Movie Studio 13 があればいいかなとも思っていたのですが、ソースネクストさんの戦略に見事にはまってしまいました。

ちょっとわかり辛いかもしれませんが、この全部パックは、Vegas Pro 13 Suite というパッケージソフトと、Movie Studio 13 Suite というソフト、ACID Pro 7 というソフトがセットになっています。

ソニーのソフト

更に、Vegas Pro 13 Suite のパッケージには、映像制作ソフトの Vegas Pro 13 Edit と、オーサリングソフトの DVD Architect Pro 6.0、音楽編集ソフトの Sound forge Pro 11 というソフトがセットになっています。

Movie Studio 13 Suite のパッケージには動画編集ソフトの Movie Studio 13、オーサリングソフトの DVD Architect Studio 5.0、音楽編集ソフトの Sound forge Studio 10 が入っています。

ACID Music Studio 10 は作曲用のソフトとなります。

更に今回はこのソフトの他に、入門用の解説ムービーもついています。
解説ムービーも一通り見てみましたが、初心者の方にもわかりやすいムービーでした。
個人的には、もう少し突っ込んだところも教えてもらいたかったですけどね。

入門ムービー

明らかに全て使いこなすのは難しそうですが、編集用のメインPCにはVegas Pro 13 Suite をインストールして、普段使いのPCに Movie Studio 13 Suite を入れて使おうかなと考えています。

と、いう事で昨晩早速編集してみました。
使用したPCは店頭展示中のVAIO Z

VAIO Z

いやぁ、流石にVAIO Z 、処理速度が圧倒的に速いです!
約1時間の4K運動会ビデオも一晩でレンダリングまで終わってしまいました。

4K対応商品をお持ちの方は、是非このソフト試してみてください。

全部パックはいらない、と言う方にも朗報です。
明日、9月30日までショッキング5Days という事で、標準価格 22,000円の Movie Studio 13 Suite がなんと4,980円(税別)で販売しています。

Movie Studio 13 Suite

今まで、安くても6,980円(税別)とかだったので、これは本当にお得です。

まだ、動画編集に慣れていない方でしたら、Movie Studio 13 Suite でも十分にビデオ編集をお楽しみいただけますよ。

現在、当店店頭にて動画編集体験もできるようになっております。
ご興味のある方は是非ご来店頂きお試しください

 

ソニーストア