昔買ったリモコン三脚VCT-80AVはマルチ端子搭載の4KハンディカムFDR-AXP35で使えませんでした。

http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=WG2B*YzmrQY&subid=&offerid=170686.1&type=10&tmpid=1262&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fwww.sony.jp%252Fhandycam%252F

シルバーウィークも終わり、仕事再開しておりますが、私の周りでは今週末あたり運動会が多いようです。

実は先日思い切って4Kハンディカム FDR-AXP35 を導入してしまいました。
お客様に色々と説明していたら、なんだか自分の方が欲しくなってしまい・・・つい。

FDR-AXP35

4Kハンディカム FDR-AXP35
ソニーストア販売価格:119,880 円+税

4Kハンディカムの素晴らしさは後日お伝えするとして、今日は私の犯した過ちのお話です。

運動会を撮影する際に欠かせないのが三脚です。
実は私、過去に発売されていたリモコン三脚  VCT-80AV を所有しています。
今回この三脚を使おうと思ったのですが、なんと、端子が違う!

VCT-80AV の端子形状はAVリモート端子と言って半円形をしています。
VCT-80AV

一方、4Kハンディカム FDR-AXP35 の端子形状はマルチ端子なんです。
FDR-AXP35

こりゃどうしたって入りません。

そこで考えたのが、アダプターケーブル VMC-AVM1 でいけるんじゃね?という安易な考え。
VMC-AVM1

ソニーストア販売価格:2,630 円+税

ちゃんと確認すればよかったのですが、実際にためしてみたらウンともスンとも言いません。
結果的には使えないということことが判明です。
 
三脚
ハンディカムのサポートページみたらちゃんと×って書いてあるじゃないですか。
 
皆さんはしっかり確認してからお買い求めくださいね。
 
対応表見る限り、選択肢は VCT-VPR1 か VCT-MP1 かなぁ・・・
 
お客様のご相談の場合は、慎重に対応しておりますので、ご安心ください。
三脚なども含め、ソニー製品のアクセサリーのことなら当店にお任せください。
 

ソニーストア