ソニーの8Kテレビ KJ-85Z9H で写真を眺めてみると・・・

KJ-85Z9H
本日8Kブラビア体感イベント最終日ですが、緊急事態宣言が出ておりますので開店休業状態です。
せっかくですので、8Kブラビア で過去に撮影した写真を映してみました。

KJ-85Z9H
まずは、α9 をHDMIケーブルで接続し、撮影した画像再生してみます。

一度PC上で確認し、あまりにも手ブレのひどいものや構図の悪いものは削除しているのですが、8Kブラビア で見てみると細かいところまでしっかりと描写され、微妙にピントがずれている写真が沢山あったりと自分の腕の悪さを実感・・・

更に、背景が単色に近い画像を見てみると、

KJ-85Z9H
わかりますかね?
レンズに付着した汚れなどもしっかり確認できちゃいます!

もちろん、3300万画素で表示される写真はは抜群にキレイです。

6100万画素の α7R IV で撮影した画像などお持ちの方は是非 8Kブラビア でお試し頂きたいところです。

もう一つ、写真がらみの特徴で言うと、8Kブラビア はExif情報の表示が可能です。

KJ-85Z9H
Exif情報 を確認するには、 8Kブラビア のメディアプレーヤー機能から画像を表示させる必要があります。
一眼カメラをHDMIケーブルで接続した場合はカメラの画面がモニターとして表示されているだけですのでこの機能は使えません。

KJ-85Z9H
メディアプレイヤーでアクセスができるメディアでも、NASに保存した写真などはExif情報を確認することができませんでした。

KJ-85Z9H
表示される画像の並べ替えや絞り込みなどもできます。

テレビ番組を見るだけではなく、カメラにご興味がある方にもおすすめの8Kブラビア です。
機会がありましたら是非ご体感ください!

 サウンドイレブン店長 横田でした。

ソニーストア