4K動画の取り込みができるブルーレイディスクレコーダーが新発売!

BDZ-ZT3500

内臓ハードディスクが3TBのモデルを追加したブルーレイディスクレコーダー全5機種が発売になります。

型名 デジタルハイビジョンチューナー 内臓ハードディスク 発売日
BDZ-ZT3500 3 3TB 7月8日
BDZ-ZT2500 3 2TB 7月8日
BDZ-ZT1500 3 1TB 7月8日
BDZ-ZW1500 2 1TB 6月24日
BDZ-ZW550 2 500GB 6月24日

 

BDZ-ZW1500』『BDZ-ZW550』の2機種は、6月24日に発売予定、『BDZ-ZT3500』『BDZ-ZT2500』『BDZ-ZT1500』の3機種は少し遅くなり7月8日発売予定です。

ブルーレイディスクレコーダー全5機種には、新しい機能が搭載されているので早速ご紹介いたします。

まずは、4Kハンディカムやアクションカムなどで撮影した動画の取り込みが可能になったこと。

BDZ-ZT3500

取り込み方は、USBケーブルでレコーダー前面のUSB端子と繋ぐだけなので簡単!取り込んだ動画は、「録画リスト」の「カメラ動画」で4Kカメラ動画もフルハイビジョン(AVCHD)動画も一括管理することができます。パソコンを使わなくても大切な思い出をブルーレイディスクに保存が可能です。

そして、新たにSeeQVault(シーキューボルト)に対応。

SeeQVault

このロゴ見たことありませんか?これは、さまざまな対応機器での再生互換性をもった、ハイビジョン映像を楽しむためのコンテンツ保護技術に対応していることを示しています。従来、デジタル放送番組の録画ではコピープロテクトの関係で録画をした機器以外で再生することができませんでしたが、SeeQVaultに対応することにより別の機器で再生することができるという優れもの。

BDZ-ZT3500

新しくブルーレイディスクレコーダーに買い替えても、今まで録りためていた外付けハードディスクをつなぎ替えるだけでこれまで通り使うことができるようになります。データを以降したり、ムーブバックなどする必要もなし!これはとても便利ですよね。

また、原音をCDよりも細かくデジタル化し、生に近い音を再現するハイレゾに対応しました。

BDZ-ZT3500

ホームネットワーク経由でFLAC/WAV/AAC/MP3の音楽ファイルを取り込み、再生することができます。CD音源や圧縮音源などをアップスケーリングする「DSEE HX」にも対応しているので音楽番組など放送録画の音質も向上し、より高品位な音楽視聴が可能になりました。

この他にも操作性において、番組表や録画リストの表示速度が向上。さらに、動画の編集機能もタイトル分割やタイトル統合、プレイリスト機能が加わりました。

ブルーレイディスク/DVDレコーダー 3番組同時録画・3TB  BDZ-ZT3500
ソニーストア販売価格:99,880円+税
ご注文はこちら

ブルーレイディスク/DVDレコーダー 3番組同時録画・2TB  BDZ-ZT2500
ソニーストア販売価格:82,880円+税
ご注文はこちら

 ブルーレイディスク/DVDレコーダー 3番組同時録画・1TB  BDZ-ZT1500
ソニーストア販売価格:69,880円+税
ご注文はこちら

ブルーレイディスク/DVDレコーダー 2番組同時録画・1TB  BDZ-ZW1500
ソニーストア販売価格:59,880円+税
ご注文はこちら

ブルーレイディスク/DVDレコーダー 2番組同時録画・500GB  BDZ-ZW550
ソニーストア販売価格:49,880円+税
ご注文はこちら

ソニーストアでは、先行予約販売を開始しております。

当店の楽天・Yahooショッピングのサイトにつきましては準備出来次第、ご案内させて頂きます。

サウンドイレブンの丸山でした。

ソニーストア