ブラビアでデジタルサイネージやってみました。

braviaサイネージ

デジタルサイネージってご存知ですか?

最近では、駅やショッピングモールなどで見かけることもあるかと思いますが、簡単に言うと、お店の広告などが流れているディスプレイの事です。

実はブラビアでデジタルサイネージが出来ちゃうという事で、遅まきながらチャレンジしてみました。

実は、ブラビアには一般のお客様が購入頂くモデルの他に、「BRAVIA in Business」という事で、法人向けのディスプレイもあるんです。

法人向けのディスプレイは、24時間365日稼働することを考慮しつつ、3年保証や、トラブルの際の専用の相談窓口なども用意されています。

正直に言いますと、5月の中旬には、デジタルサイネージについての講習を受けていたのですが、勘違いしている部分などもありまして、約2か月経った本日やっとデモを行う準備が整いました。

大規模なチェーン店等でも対応することもできますが、とりあえず当店でサポートするのは、スタンドアロン型というUSBメモリーをブラビア本体に挿すだけで簡単にサイネージ広告ができるというもの。

サイネージ

通常サイネージを再生するには、セットトップボックスという機械が別に必要になるのですが、ブラビアならセットトップボックスなしで簡単にサイネージが運用できます。

コンテンツの制作も、PowerPointで簡単に編集できちゃいますし、静止画だけでなく、動画ファイルも再生できますので、インパクトも大きいです。

4Kブラビアをお使いになってサイネージを運用すれば、その画質の美しさも注目の的!

試しに、テレビ画面と一緒に広告が表示されるパターンのものをやっつけ気味に作ってみました。

画面の下部分に流れる文字。
テレビ画面の右に静止画が5パターン表示されています。

病院などの待合室などにオススメのパターンです。

他にも、色々なデモができるように準備が整っております。
お近くの方でしたら、ブラビア担いでデモに伺いますので、ご興味のある方は是非ご相談ください。

サウンドイレブン店長 横田でした。

ソニーストア