投写したスクリーンに触れて操作できるXperia Touch新登場!

G1109

さまざまな平面をスクリーンにし、直観的なタッチ操作による新たなコミュニケーションを提案するスマートプロダクト『Xperia Touch (G1109)』が6月24日発売予定になります。

このXperia Touchの一番の特徴は、壁やテーブルなどに投写したスクリーンにタッチで操作ができること。赤外線とイメージセンサーを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出により、遅延のない快適な操作を可能にしました。

本体は、幅6.9センチ、重量932gと簡単に持ち運びできるコンパクトサイズ。ボタンや突起を最小限にしたシンプルなデザインなので、リビングルームの壁にお気に入りの映画を投写して楽しんだり、キッチンでレシピを確認しながらお料理など、設置場所を問わず楽しむことが出来ます。

G1109

さらに、Google  Playのアプリケーションを楽しめるAndroid OSを搭載。アプリをダウンロードし投写することでスクリーンに複数人が同時に触れて操作することができるので、家族や友人と一緒にゲームを楽しめます。

プロジェクターサイズは約23インチから80インチまで投写できますが、タッチ操作はXperia Touchを投写面に付けて設置し、23インチで投影した時のみ有効となります。

G1109

遠く離れた家族とも投写した画面でビデオ通話をすることができ、目の前に相手がいるかのような臨場感あふれるコミュニケーションを楽しむこともできます。

また、Xperia Touchに「Hi Xperia」と呼びかけると音声認識を開始し、音声で天気予報、今日の予定などの情報検索ができるほか、音楽再生やアプリケーションを起動することが可能。

PlayStation4リモートプレイにも対応しているので、本体の設置している場所を問わず、リビングや自室など自分の好きな場所にXperia Touchを持ち運び、大画面でPlayStation4のゲームが楽しめます。

ソニーストアでは2017年6月9日(金)より先行予約販売開始予定となっております。

先行予約販売開始となり次第、また改めてご案内させて頂きますね。

G1109

Android(TM)OS搭載ポータブルスマートプロジェクター Xperia Touch(G1109)
ソニーストア販売価格:149,880円+税

サウンドイレブンの丸山でした。

ソニーストア