みんなで映像が見られるプロジェクター内蔵モデル HDR-PJ680 も発売です!

HDR-PJ680
以前ご紹介のデジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX680 と同じく1月20日発売予定  HDR-PJ680 のご紹介です。
新発売の HDR-CX680 と HDR-PJ680 何が違うのかというと、機能的にはほぼ同じなんです。なので、前回 HDR-CX680 をご紹介した通り、HDR-PJ680でも内蔵メモリーが64Gとなっており長時間の撮影が可能となります。
では、両機種の違いは何かというと、今回ご紹介の HDR-PJ680 は、プロジェクター内蔵モデルになるんです。

HDR-PJ680
HDR-PJ680
撮影後、テレビやパソコンへの接続は不要でシアターのように楽しめるプロジェクターハンディカムです。
撮ったらすぐにみれるので、例えばお子様のスポーツを撮影後に仲間と一緒に振り返ってみたりなど色んな場面で活躍しそうですね。

外部入力機能がついていますので、ハンディカムとHDMI接続することで、スマートフォンやタブレットの映像を外出先でもプロジェクターの大画面で楽しめることができます。

HDR-PJ680
HDR-PJ680
※ 外部入力機能使用の際には、別売アダプターが必要になる場合があります 。
※ HDMI出力端子搭載のパソコン、DVD及びBDレコーダー/プレーヤーには付属のHDMIケーブルで接続いただけます。
※ 全ての機器との接続を保証するものではありません。HDMI出力端子、MHL対応端子搭載スマートフォン/タブレットとの接続にはHDMI(Type A)への変換アダプターが必要です。

カメラが自動編集で「ハイライトムービーメーカー」をつくる事もできるので、結婚式の撮影をして二次会で式の様子を映し出す等の演出も楽しめますね!
HDR-PJ680
本体カラーは、ホワイトとブロンズブラウンの2色になります。撮るだけでなく、投影することもできるハンディカム、是非ご検討下さい。

デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-PJ680
ソニーストア販売価格:79,880 円+税

サウンドイレブンの青木でした。
ソニーストア