KOOVで「機関車」を作ってみました

KOOV

暖かい日が続いて、やっと春らしくなってきましたね。今日は時間があったので、KOOVで遊んでみました。

2020年に小学校でのプログラミング教育が必修化されると言われておりますが、今後はプログラミング技術が必須の時代がやってきます。

そこで発売されたのが、このロボット・プログラミング学習キット『KOOV』。ブロックと電子パーツでロボットを作り、自分の思うように動かすことができます。自分で作ったロボットなので、動く姿をみると愛着が湧きますよ。

私も初めてプログラミングをやってみましたが、はまり過ぎて時間が経つのがあっという間・・。8歳以上の子どもがターゲットのようですが、大人でも十分に楽しめます。親子で楽しめるのでいいですよね。

今日は、ロボットレシピの中から「機関車」を作ってみようと思います。

「機関車」は、ブロックと電子パーツの全種類を揃えたアドバンスキットEKV-200Aでないと作ることが出来ません。もちろん、スターターキットEKV-120S拡張パーツセットEKV-080Eがあれば作ることが出来ます。

アドバンスキットEKV-200Aは、スターターキットEKV-120S拡張パーツセットEKV-080Eがセットになったものなので、それぞれを購入するよりもお得になっています。

まずは、材料を揃えてと

 KOOV-1

似たようなブロックがあるのでご注意を!

KOOV機関車-2

KOOV機関車-3

では、組み立てましょう。KOOVアプリのレシピ通りに組み立てていけばいいだけなので、簡単です。

KOOV機関車-4

もう下の部分が出来上がりました~

KOOV機関車-5

でも、まだまだブロックがたくさん残っています・・がんばろう!

 KOOV機関車-6

まだ途中ですが、上の部分が出来てきました。ここを作るのはちょっと難しかったです(>_<)ブロックの向きが違うとブロック同士が合わないので、壊して最初からやり直し。何回か繰り返してやっとできました。この部分は、組み立てるときにブロックの向きを間違いやすいので、よく見て組み立てましょう。

これをさっきの下の部分に乗せてみると・・

KOOV機関車-7

おぉ!!機関車らしくなってきたかな?

KOOV機関車-8

ブロックも残りあと少し・・

KOOV機関車-9

これで最後のブロックが終わりました。では、これを一番上に乗せてみよう!

KOOV機関車-10

機関車の完成~!!できました~(^^)v組み立てにかかった時間は、1時間半ぐらいです。

まだこの状態では動かないので、プログラムを作って動かしてみましょう。

 

くるくる回っていますが、動きましたよ。感動~!

ロボット・プログラミング学習キットKOOVアドバンスキット EKV-200A
ソニーストア販売価格:49,880円+税
ソニーストアからのご注文はこちら

ロボット・プログラミング学習キットKOOVスターターキット EKV-120S
ソニーストア販売価格:36,880円+税
ソニーストアからのご注文はこちら

ロボット・プログラミング学習キットKOOV拡張パーツセット EKV-080E
※拡張パーツセット単独では利用できません。ご注意ください。
ソニーストア販売価格:21,880円+税
楽天からのご注文はこちら
Yahooからのご注文はこちら
ソニーストアからのご注文はこちら

当店では、KOOV体験会を開催中です。ご希望の方は、お電話又はメールにてご予約をお願いします。

難しいことはよくわからないけど、ロボットを作ってみたいという方もお気軽にご来店くださいね。

サウンドイレブンの丸山でした。

ソニーストア