Windows10からKOOVコアへのBluetooth接続が可能になりました。

KOOV

最新のKOOVアプリにて、Windows10端末からKOOVコアへのBluetooth接続に対応し、USBケーブル無しで接続ができるようになりました。

今までは、macOS やi Pad のみでBluetooth接続に対応していましたが、本日のKOOVアプリのアップデートで Windows 10 が新たに対応したので、早速最新アプリに更新をしてみます。

KOOV

 KOOVアプリを起動して、更新をダウンロードします。

KOOV

 ほどなくダウンロードが完了し、再起動を促されますので、画面の指示に従い再起動!

KOOV

 再起動後、Bluetooth接続の案内が出てきます。

KOOV

 お互いをペアリングする初期設定が必要になりますので、まずはWindows側のシステム設定を行います。

KOOV

Bluetooth またはその他のデバイスを追加するを選ぶと

 DSC_4956

KOOV Core が検出されます。
この時、KOOV Core 側の電源を入れるのも忘れずに!

 KOOV

 設定さえできれば、USBケーブル無しでKOOVコアへアクセスすることができます。

試しに、コアの更新をしてみましたが、なんの問題も無く更新作業を行う事が出来ました。

今回、Windows 10 でBluetooth接続が対応となりましたが、Windows 7 および 8.1 においては非対応となっております。

KOOVはプログラミングをわかりやすく体感頂け、創造性や探究心、未来を切り拓く思考力を育む事のできる今後期待の商品です。
サウンドイレブン店頭では、常時デモができる環境が整っております。

ご興味のある方は是非店頭にてお試しください。

サウンドイレブン店長 横田でした。

 ソニーストア