収納性に優れた高性能バックパック LCS-BP3 をレポートします!

LCS-BP3
カメラやレンズを収納して持ち運べるバックパック LCS-BP3 を店長が購入したので、ちょっとお借りして商品レポートします。

大きさが約 幅330×高さ480×奥行250mmとなっているこのバックパック。大きめで収納もたくさんできそうです。チャックが何箇所もあるので1つずつ開けていきたいと思います。
LCS-BP3LCS-BP3LCS-BP3
まずは、バックの上部から
LCS-BP3
持ち手の下に2つチャックがありますが、上の方を開けるとフラッシュやマイク、バッテリーなど小物を入れるのにピッタリな空間があります。ネットのチャックは全て締めた状態でファスナー部分が収納されるようになっているので、ブランブランする事なく小物に傷がつきにくくなっています。
LCS-BP3
そして、下のチャックを開けると、こちらは画面サイズ15.5型までのノートパソコンを保護する専用収納スペース
LCS-BP3
続いて右サイドは三脚が装着可能なバックル、チャックとマジックテープで開閉の小物入れが各1つあります。
LCS-BP3
LCS-BP3
真正面は1つだけチャックがありますが、開けると可動式ディバイダーが入っています。こちらはマジックテープで1つずつのパーツを収納に合せて仕切る事ができ、カメラやレンズを固定します。
LCS-BP3
試しにディバイダーを動かしてカメラとレンズ2つを入れてみました。ソニーのホームページには「縦位置グリップを装着したα99本体に加えて、レンズを3-4本収納可能」とありますし、上や左側にもまだまだ収納可能なスペースがありますよ。
LCS-BP3
続いて左サイドのチャックを開けると、先ほどのディバイダーがあるスペースが出てきました。これは、バックパックを背負っている最中も左サイドのチャックを開封して中にあるものを素早く取り出せるようになっています。
LCS-BP3
次に背面となりますが、胸ベルトとウエストベルトでしっかりと固定ができ、背中があたる部分も厚みのあるクッションになっているので、重い機材でも快適に運搬できるように工夫されていました。
LCS-BP3
個人的に一番感動したのが、下部にあるこの部分。「Rain Cover」と書かれていますが、LCS-BP3
中に手を入れて引っ張り出すとSONYのロゴ入りのものが!実はこれ、一体型レインカバーでそのままスッポリとバックパックカバーになります。これがあれば、急な雨などにも困りませんね。ランドセルとか普段使いのバックなどにもあったらいいのにと思ってしまいました。
LCS-BP3
一番最後にバックパックの底面になりますが、突起がついているので荷物を下におろした時も地面にベターとならずにすみます。
LCS-BP3
商品についていた札になりますが、こんな風にカメラだけでなくレンズ数本と三脚、パソコンなど撮影に必要なものを一纏めできて使い勝手も良いんじゃないかと思います。中にあるディバイダーやこのバックパック自体もクッション性が高いので持ち運びも快適そうです。
LCS-BP3
収納性に優れた高性能バックパック、カメラやレンズを持って撮影に行く方におススメの逸品です。

バックパックLCS-BP3
ソニーストア販売価格:15,880 円+税
ソニーストアからのご注文はコチラ

サウンドイレブンの青木でした。
ソニーストア