ストリーミングWALKMAN NW-A100シリーズのご紹介!

NW-A100
先日入荷したストリーミングWALKMAN  NW-A105HN(B) の店頭展示を開始しましたが、展示に伴い初期設定など行いましたので、少しご紹介します。

ます、初期設定を行う前にウォークマンの電池残量が不足しているので充電を行います。NW-A100シリーズは、汎用性の高いUSB Type-C端子が採用されているので普段使用しているケーブルと共用でき便利になりました。
前回のブログでご紹介した様に、付属品にUSB Type-Cケーブル(USB-A – USB-C)がありますのでそちらを使用して充電開始です。
NW-A100
充電が完了したら電源ボタンを5秒ほど長押しして電源を入れます。起動したら「開始」ボタンをタップして初期設定を始めていきます。最初はWi-Fi接続設定や日付などの設定がありますが、それが済むとGoogleサービス規約の確認に入ります。
NW-A100
初期設定が済むとホーム画面にいくつかのアイコンが表示されますので、左下にあるオレンジのアイコン「W.ミュージック(音楽再生)」で操作ガイドを確認して下さい。
NW-A100
W.ミュージックは上下左右にスライドすることで、再生リストやお気に入りなどの各メニューに素早くアクセスが可能です。
NW-A100
ちょっと余談になりますが、W.ミュージックの音楽再生画面で右上のオプションをクリックすると「再生画面にカセットテープを表示」の項目があります。
NW-A100
そちらにチェックを入れると…
NW-A100
こんな風にカセットテープのスクリーンセーバーになるんです。再生中はテープが動いているように表示されるので、カセットテープ世代の方は懐かしいかもしれません。
面白いことに再生している音楽ファイルの品質によって表示されるカセットテープの種類が変化するので、展示品をご覧いただく時やご購入の際は是非試してみて下さいね。上の画像はハイレゾなので、初代のメタルテープが表示されました。
NW-A100

 

アプリのお話にもどりますが、W.ミュージックの右隣にある「音質設定アプリ」では転送した楽曲やストリーミングサービス・動画など、全てのコンテンツ共通でウォークマンの高音質設定が楽しめます。
NW-A100
更にAndroid搭載でWi-Fi接続に対応し、Spotify、 YouTube、Apple Musicなどのストリーミングサービスやmoraなどのアプリから直接ダウンロードが可能です。

NW-A100
ちなみに、本体内蔵メモリーの一部はandroidOSのデータ管理に使用される為、実際に使用できる容量は表示されている容量よりも少なくなります。
多くの音楽をお楽しみいただく場合は、より容量の多いウォークマンをおススメします。

【NW-A107】64GB  ※実使用可能領域は49.04GB
【NW-A106】32GB  ※実使用可能領域は約20.53GB
【NW-A105HN】16GB ※実使用可能領域は約6.29GB
【NW-A105】16GB  ※実使用可能領域は約6.29GB
【NW-A100TPS】16GB  ※実使用可能領域は約6.29GB

当店ではNW-A100シリーズ対応のアクセサリーもご用意しております。
CKS-NWA100
NW-A100シリーズ専用 ソフトケース CKS-NWA100
ソニーストア販売価格:3,300 円+税

CKM-NWA100
NW-A100シリーズ専用 シリコンケース CKM-NWA100
ソニーストア販売価格:1,900 円+税

NW-A100シリーズをご購入の際は是非一緒にご検討ください。

サウンドイレブンの青木でした。 


●ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ]

NW-A105 16GB/付属ヘッドホンなし
ソニーストア販売価格:32,000円+税

NW-A105HN 16GB/本体と同じ色のハイレゾ対応ヘッドホン付属
ソニーストア販売価格:39,000円+税

NW-A106 32GB/付属ヘッドホンなし
ソニーストア販売価格:37,000円+税

NW-A107 64GB/付属ヘッドホンなし(ブルー、レッド、ブラックのみ)
ソニーストア販売価格:47,000円+税

楽天からのご注文はこちら
Yahooからのご注文はこちら
ソニーストアからのご注文はこちら

ソニーストア