アナログレコードの音源をハイレゾ音源で保存できるレコードプレーヤー PS-HX500 登場!

PS-HX500

アナログレコードをお持ちの方に朗報です。
アナログレコードの音源を、ハイレゾフォーマットでPCに録音できるレコードプレーヤーが新発売となります。

ハイレゾの音源が広まりを見せる中、デジタルでは表現しきれない音域を求め、近年レコードが再注目されてきています。

そんな中、ソニーでは音質にもこだわり、更に、お手持ちのアナログレコードの音源をハイレゾ・ファイルフォーマットでPCに録音できるレコードプレーヤーを発売します。

このレコードプレーヤーの特徴は何と言ってもハイレゾ録音。

PS-HX500

現在お使いのパソコンに、専用のアプリケーションソフト“Hi-Res Audio Recorder”をインストールすることによって録音だけでなく、「不要部分のカット」「複数トラックへの分割」や「アルバム名」「アーティスト名」「トラック名」などの編集作業もできちゃいます。

“Hi-Res Audio Recorder”の使い方

ハイレゾフォーマットで録音した音源は、ハイレゾ対応のウォークマンなどでお楽しみいただく事もできます。

録音方式は最大DSD 5.6MHz、リニアPCM 192kHz/24bitなどとなっております。

PS-HX500

既にソニーストアでは先行予約を開始しており、今注文すると4月16日頃のお届け予定となっております。

PS-HX500

こりゃ、アナログレコードの人気が再燃するきっかけになりそうな予感・・・

店頭デモ用にアナログレコード買い集めないといけないかもしれませんね。

サウンドイレブン店長 横田でした。

ソニーストア