VAIO S11 に「RED EDITION」が登場!12月25日までの期間限定販売!

RED EDITION

VAIO S11に美しき”赤”が特徴の RED EDITION発表になりました。
ソニーストアにて本日8月30日(木)9時より受注を開始しています。

この VAIO S11 RED EDITION ですが、期間限定での販売モデルとなっており、12月25日(火)9時までの販売となります。
ただ一つ注意しなければならないのは、販売状況により予定期間よりも早期に販売終了する可能性があるとの事。
あんまり売れすぎちゃったら12月25日前に販売終了しちゃうかもしれませんという事になっています。

VAIO S11 には ALL BLACK EDITION もありますが、この赤もインパクトあって良いですね!

天板のパネルも3層のコーティングが施され、1層目をピンクカラーのメタリック塗装、その上に透過する赤塗料を重ね塗りすることで深みのある赤を実現。さらに光沢UVコーティングを行うことで、高級感のある艶感を出しながら、傷の付きにくい仕上になっているそうです。

RED EDITION

パームレスト部分も研磨・染色工程に時間をかけることで、天板同様、深みのある赤を再現しています。

RED EDITION

タッチパッドや指紋センサーなど細部もしっかりレッド仕様に。
既存パーツを流用することなく、赤く染め上げられています。

RED EDITION

 そして、天面のVAIOロゴは、従来は光沢シルバーとなっていたものを、天板の赤に最もマッチする光沢ブラックに変更しています。

RED EDITION

背面のオーナメントもブラックになっており、ヘアライン加工を残しつつ、黒く引き締めたカラーリングとなっています。

レッドとブラックのツートーンカラーは目を引きますね。

RED EDITION

恒例となりました専用化粧箱も RED EDITION の世界観を表現しています。
赤と黒のツートーンからなるパッケージで、天面には黒の箔押しによるVAIOロゴをさりげなく配置しています。

RED EDITION

CPUも第8世代 Intel Core i7プロセッサーを搭載し、第7世代Core i7-7500Uプロセッサー(2コア)搭載モデルと比べて、約82%もパフォーマンスが向上しています。
さらに、VAIO独自のチューニング「VAIO TruePerformance」を適用することにより、同じ第8世代 Core i7-8550Uプロセッサー(4コア)搭載モデルと比較しても、約13%もパフォーマンスが向上しています。

また、メモリー転送速度も1866MT/sから2133MT/sに高速化。通常モデルと比較し、最大メモリー帯域が約14%向上(理論値)となっています。

RED EDITION

カスタマイズできる部分は、メモリやSSD、Officeの有り無しなどがポイントになって来るかと思いますが、現在の最低構成価格は181,800 円+税~となっており、最短のお届けは、9月14日頃の予定となります。

生憎、店頭での展示はないのですが、カスタマイズのご相談やお得な購入方法のサポートはできますので、お近くの方は是非店頭に遊びに来てください。

サウンドイレブン店長 横田でした。

ソニーストア