テレビの前に置けるコンパクトなサウンドバー「HT-S200F」「HT-100F」が新発売!

HT-S200F

私も個人的に欲しいコンパクトなサウンドバー『HT-S200F』と『HT-S100F』の2機種がもうすぐ発売になります。

サウンドバーというと大きくて場所を取るというイメージがありませんか?今回発売されるサウンドバー『HT-S200F』『HT-S100F』は、テレビの音をよくしたいけど置くスペースがないという方におススメしたい商品です。

まず、一番の特徴は何度も言いますがコンパクトなサイズということ。

設置イメージはこちら(HT-S200F

HT-S200F

HT-S200F』の外形寸法は、幅約58cm×高さ約6.4cm×奥行き約9.5cm。『HT-S100F』は、幅約90cm×高さ約6.4cm×奥行き約8.8cmとなり、テレビ前の限られたスペースにも置けるスリムなサウンドバーです。

接続は、ARC対応のHDMI端子を搭載しているので、テレビとHDMIケーブル1本で接続するだけ!難しい配線は必要ありません。
※テレビもHDMI端子ARC対応である必要があります
※HDMIケーブルは別売りです

また、HDMI機器制御 (CEC)に対応することで、テレビのリモコンで連動操作をすることが可能。テレビの電源を入れると自動的にサウンドバーの電源もオンになり、テレビの音量を上げればサウンドバーの音量も連動して上がります。

HT-S200F

さらに、バースピーカーの背面にIRリピーターを搭載。テレビ用の赤外線(IR)リモコン信号を受信して背面からテレビに向けて送信するため、仮にサウンドバーでテレビの受光部が隠れてしまってもリモコン操作が可能です。

HT-S200F 

HT-S200F』は、サブウーファーをバースピーカー本体に内蔵した2.1ch構成になっています。バースピーカーの両端に低音を増強するバスレフポートを設けており、コンパクトながらパワフルで深みのある低音を実現します。

HT-S100F

 

HT-S100F』は、サブウーファー非搭載の2.0ch構成です。2ウェイスピーカーシステムで高精細なサウンドを実現しています。

HT-S200F 

2機種ともに、「オートサウンド」「サウンドモード」「ボイスモード」「ナイトモード」を搭載。コンテンツやお好みに合わせてサウンドを選択することができます。「ボイスモード」は人の声やセリフだけを調整することが可能です。

カラーは、 『HT-S200F』が(B)チャコールブラックと(W)クリームホワイトの2色を展開。『HT-S100F』は、ブラックのみとなります。

HT-S200F

サウンドバー HT-S200F (B)チャコールブラック/(W)クリームホワイト
ソニーストア販売価格:27,880円+税
ご注文はコチラ

HT-S100F

サウンドバー HT-S100F ブラック
ソニーストア販売価格:22,880円+税
ご注文はコチラ

サウンドバー「HT-S200F」は1月27日発売予定、「HT-S100F」は2月17日発売予定となります。

テレビの音質をよくしたいという方、是非ご検討ください。

サウンドイレブンの丸山でした。 

ソニーストア