ワイヤレスポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ

SRS-HG1本体ソフトウェアアップデートのお知らせとお詫び

2016年4月に発売されたばかりのワイヤレスポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)ですが、本体の設定によって電源が入らなくなることがあるとのことでお知らせとお詫びが掲載されました。

【対象製品】
ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG1

【不具合内容】
電源を切ってからスタンバイ状態で30時間以上放置した後、電源が入らなくなることがある。
(本機をネットワークに接続していない、またはSongPalを使わずにネットワーク接続した場合に発生します)

【対象ソフトウェアバージョン】
Ver1.04以下の製品
ソフトウェアバージョンがVer1.05以上の製品では本現象は発生しません。
ソフトウェアバージョンの確認方法はこちら

※なお、今回のアップデートには下記の機能追加が含まれます。
・ワイヤレスサラウンド機能の追加
・ワイヤレスステレオ機能の追加
・Google Cast for audio の機能追加
-ハイレゾコンテンツの再生をサポート
-ミラーリング機能をサポート(Googleのサービス開始以降に使用可能)

 

不具合改善のために、本体ソフトウェアのアップデートをおこないます。ネットワーク環境がある方は下記『本体アップデート情報はこちら』をご確認ください。

本体アップデート情報はこちら

アップデート方法についてご不明な点や、ネットワーク環境が無い、またはお客様ご自身でアップデートができない場合は、下記お問合せ先までご連絡をお願い致します。

 【問合せ先】
ソニーオーディオ専用コールセンター
電話番号:0120-275-106(無料)
(携帯電話・PHS電話からでもご利用になれます)
受付時間:月~金 9:00~18:00/土・日・祝日 9:00~17:00

 

サウンドイレブンの丸山でした。

 

ソニーストア