展示中!ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41 SRS-XB31 SRS-XB21 充電完了しました。

SRS-XB41
新商品のワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41 ・ SRS-XB31 ・ SRS-XB21 の充電ができたので、早速使ってみました。

これまでも何度か当店のブログに登場しているのでご存知の方も多いかもしれませんが、SRS-XB41 ・ SRS-XB31 ・ SRS-XB21 の3機種は雰囲気を盛り上げるいくつかの機能があります。

まずは、ライティング。

SRS-XB21

SRS-XB21 は、ラインライトが光ります。本体カラーと同じカラーでのライティングとなりますが、ブラック色のみライティングカラーはホワイトとなります。

SRS-XB31

SRS-XB31 は、ラインライト(マルチカラー)とストロボフラッシュが光ります。

SRS-XB41

SRS-XB41 は、ラインライト(マルチカラー)とストロボフラッシュに加え、スピーカーライトが光りますよ。

ライティングについては、使用する状況によりオフにする事も可能です。

それから、SRS-XB41 ・ SRS-XB31 ・ SRS-XB21  は、本体を叩くことでいくつかの効果音を出すことができます。Music Centerというアプリを使用すれば15種類もの効果音を出すことができますよ。お子さんが音楽に合わせて叩いたり、カラオケやパーティーの時など活躍するかなと思ったのですが、実際にやってみたところコツを掴むまで効果音が出たり出なかったりだったので、手のひらがちょっと痛くなってしまいました。是非店頭にてお試し下さいね。

SRS-XB41

対応している複数のスピーカーをつないで大音量を楽しめる「ワイヤレスパーティーチェーン」は、なんと最大100台まで接続可能となりました。(前機種では最大10台まで)日常生活で100台も接続する状況は想像できませんが、イベント時など大きい音を出しても良い環境なら100台接続して音楽を楽しんでみたいですね。
せっかくなので、展示中のSRS-XB41 ・ SRS-XB31 ・ SRS-XB21 を使ってワイヤレスパーティーチェーンをしてみました。3台が繋がってライティングしているのでチェックしてみて下さい。

新商品の3機種ではサウンド効果を切り替えることもできます。ライブサウンドモードでは低域やボーカルをキープし歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散します。ライブの音源などは、まるでその場にいるような臨場感を感じることができます。こちらもSRS-XB41 を使って実際にモード切り替えをしてみたのでチェックしてみて下さいね。動画なので音の感じ方は実際とはちょっと違うかもしれませんが、雰囲気だけでもわかるんじゃないかなと思います。

因みに、以前のブログで底面のSONYのロゴがなくなって縦置きは想定外になったのか?と書きましたが、確認したところ3機種ともマルチレイアウト対応で縦置きも横置きもOKでした。場所を選ばず置けるのも嬉しいですね。

それぞれの機種でカラー展開がありますが、今現在はどの色も在庫のご用意がございます。是非一度店頭にてお試し下さいね。

サウンドイレブンの青木でした。

●ワイヤレスポータブルスピーカーSRS-XB21
(L)ブルー/(B)ブラック/(W)ホワイト/(R)レッド/(Y)イエロー
ソニーストア販売価格:12,880円+税
楽天からのご注文はこちら
Yahooショッピングからのご注文はこちら
ソニーストアからのご注文はこちら

●ワイヤレスポータブルスピーカーSRS-XB31
(B)ブラック/(L)ツートーンブルー/(W)ホワイト/(P)ツートーンレッド
ソニーストア販売価格:18,380円+税
楽天からのご注文こちら
Yahooショッピングからのご注文こちら
ソニーストアからのご注文はこちら

●ワイヤレスポータブルスピーカーSRS-XB41
(B)ブラック/(W)ホワイト
ソニーストア販売価格:23,380円+税
楽天からのご注文こちら
Yahooショッピングからのご注文こちら
ソニーストアからのご注文はこちら

ソニーストア