ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM4 発売を発表!

WH-1000XM4
新商品ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WH-1000XM4 が9月4日に発売予定との発表がありました。今回のブログ、お伝えしたい事がありすぎて長めですが、ぜひ最後までお付き合いいただけたら幸いです。

WH-1000XM4 は、発売以来ずっとヒット商品だった WH-1000XM3 からさらに進化した高音質設計で、中高域の騒音に対してのノイズキャンセル性能がさらに向上しました。飛行機などの騒音環境や、街中・カフェの中など人の声が多い環境でも、より静寂の中で音楽に没入できます。
WH-1000XM4

AI技術を組み込むことでさらなる臨場感を実現したDSEE ExtremeによりMP3やCD、ストリーミングなどの圧縮音源をリアルタイムに分析し最適にハイレゾ級の高音質にアップスケーリングしてくれます。圧縮により失われた音源本来の周波数特性をより高精度に再現することで、空間の響きや、打楽器、人の声などをこれまで以上にハイレゾに近づけてくれます。
ハイレゾコンテンツを持っていても、持っていなくても、WH-1000XM4 でハイレゾ級の高音質を楽しむことができます。
WH-1000XM4
使用時の機能では、ヘッドホンを取り外さずに話したいときに声を発するだけで音楽再生を一時停止し、外音取り込みモードに切り替えることのできる「スピーク・トゥ・チャット」機能も搭載されました。
WH-1000XM4
WH-1000XM4

逆にヘッドホンを外すだけで音楽を停止する装着検出機能も搭載され、音楽再生中に一時的にヘッドホンを外すと自動で音楽が一時停止し、再度装着すれば自動で音楽が再生します。ヘッドホンを外したまま約15分経過すると自動で電源がOFFになり、バッテリーの消費も防いでくれます。

WH-1000XM4
ユーザーの行動や場所に連動して事前に登録したノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定に切り替わる「アダプディブサウンドコントロール」も新性能です。

接続しているスマートフォンのGPS機能と連係し、AIがユーザーのよく行く場所を認識します。自宅や職場などの頻繁に訪れる場所に合わせたノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定を登録することで、次訪れるときには自動でお好みの設定に切り替えます。音楽を聴いている場所に応じてヘッドホンが自動でモードを切り替えてくれるので、自分で設定を切り替える必要がなく、快適な音楽体験を実現します。
WH-1000XM4

WH-1000XM4 のブラック色の実機を触らせていただく事ができたので、一部ご紹介します。パッケージを引き出すと、左の黒い箱の中にケースと取扱説明書などの紙類が入っています。
DSC_7127
ケースもかなりしっかりした作りで、ファスナー部分はヘッドホンのロゴと同じゴールド色になっていました。高級感がありますね。
WH-1000XM4
WH-1000XM4
付属品は、充電用USB(Type-C)ケーブル(A-C)、キャリングケース、航空機用プラグアダプター、接続ケーブル、取扱説明書・保証書などの紙類一式が入っています。
WH-1000XM4
ヘッドホン本体だけでなく、付属品もケースに全て納められるようになっているので細かいものも無くす心配がありません。
WH-1000XM4
イヤーパット部分は柔らかい低反撥ウレタン素材が採用されました。前モデルより側頭部への追従性が高くなり、接地面積が広がることで側頭部にかかる圧力が分散され、より柔らかい着け心地と高いフィット感を実現しています。長時間の音楽リスニングでも快適です。
WH-1000XM4
ヘッドホン本体のデザインも全体がマットな質感に統一されていて、隙間も少なく滑らかなものになっていました。ヘッドバンド形状をより緻密に再設計することにより、今まで以上に頭部の形状に沿う美しいシルエットになっているそうです。
WH-1000XM4
WH-1000XM4
待望の商品発売予定日は約一か月後の2020年9月4日で、カラーは(B)ブラックと(S)プラチナシルバーの2色となります。
WH-1000XM4
ソニーストアでは既に先行予約販売中となりますので、ご注文される方は、コチラのページよりお申し込みください。
当店でも商品が入荷となりましたら改めてお知らせ致します。

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
WH-1000XM4 ブラック/プラチナシルバー
ソニーストア販売価格:40,000 円+税
ご注文はこちら

サウンドイレブンの青木でした。
ソニーストア