世界初!メモリー積層型イメージセンサー搭載『Xperia XZs』が発表になりました。

XPERIA XZs

昨日発表になりましたスマートフォン『Xperia XZs』。まずはSoftbankより、5月下旬以降に発売される予定です。

『Xperia XZs』の最大の特徴は、世界初となるメモリー積層型イメージセンサーを搭載した新開発のMotion Eyeカメラシステムをメインカメラに採用し、最大960fpsの「スーパースローモーション」や「先読み撮影」などの今までにない撮影が可能になったこと。

XPERIA XZs

通常スピード(30fps)の映像の中に、約6秒間のスーパースローモーション映像(最大960fps)のシーンを組み合わせることで、緩急ある印象的な映像が簡単に作成できます。

スノーボーダーのジャンプシーンなどダイナミックな動作はもちろん、風船が割れる瞬間など日常の何気ないワンシーンでも、肉眼で捉えることができない高速な動きをスーパースローモーションで捉えることにより、ドラマチックな映像を撮影することができます。

XPERIA XZs

通常のビデオ撮影中、スローモーションで残したい瞬間に画面上の専用アイコンをタップすることで、その瞬間をスーパースローモーション映像で記録することができます。

XPERIA XZs

そして、「先読み撮影」とは被写体の次の動きを予測しにくく、シャッターチャンスを逃すことが多かった決定的瞬間を、先読みして撮影する機能です。

XPERIA XZs

カメラが被写体の動きを検知すると、センサーのメモリーに自動で画像を一時保存。シャッターを押すと、撮影時と一時保存していた画像から最大4枚の写真を記録できるので、シャッタータイミングが遅れてもベストショットを選んで残すことができます。

XPERIA XZs

カラーはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色。背面は高輝度、高純度のメタル素材 ALKALEIDOにサンドブラスト加工を施し、マットな質感に仕上がっています。

XPERIA XZs

生活リズムに合わせて充電速度を調整し、バッテリーの性能をよりよい状態に保つことで、バッテリーの寿命を延ばしてくれる「いたわり充電」が搭載されています。

 XPERIA XZs

また、STAMINAモードをONにすると、バッテリーを長持ちさせることができます。バッテリーの残量や使用状況に応じて、電池持ち優先など3段階の節電レベルから選択可能です。

XPERIA XZs

使用習慣を学習することでバッテリー切れの時間を予測し、いつもよりバッテリー使用が多いときにはバッテリーが切れる前に賢く通知してくれるようです。

Xperia XZs専用の純正カバーも本体と同じ5月下旬以降発売予定です。

Xperia XZsを購入の際は、是非併せてご検討くださいね。

Xperiaカバーストアはこちらから

サウンドイレブンの丸山でした。

ソニーストア