BRAVIAでYouTubeが見られなくなる!・・・が無事解決!

BRAVIA

先日、お客様からのお問い合わせで、今までBRAVIAで見られていたYouTubeが突然見られなくなったとのご連絡を頂きました。

お客様宅に伺ってみると、他のネットワークサービスはつながるが、YouTubeだけがエラーメッセージが表示され繋がりません。

BRAVIA

YouTubeを起動すると

ページが表示できませんでした。下記を確認してください。

  -URLは正しいですか?
  -ネットワーク設定は正しいですか?
  -LANケーブルは接続されていますか?

ネットワーク状態によっては設定が正しくても表示できない場合があります。

とのエラー表示が出てしまいます。

最初に疑ったのは、過去にもあったようにYouTube のサービスがBRAVIA側で対応できなくなりサービス終了になってしまったのかと・・・
ソニーのサポートページを確認してみましたが、そんな案内は一切なくこの線はないと。

ちなみに今回の機種は、KDL-42W802A という2013年製のBRAVIAです。
コンセントを抜き、再起動しても結果は一緒でした。

色々調べてみましたら、ありましたよ!対応策!

BRAVIAのページではなく、ブルーレイのサポートページでしたが、YouTubeアプリが起動しない との情報を発見。

要は、アプリの更新をしてみること。
それでだめなら個人情報の初期化をやってみるとの事です。

まずはインターネットコンテンツの更新を行ってみましたが、全く変わらず・・・

次に個人情報の初期化を行ってみたら

BRAVIA

見事復活!

個人情報の初期化は、[設定]-[機能設定]-[本体設定]と進み、[個人情報初期化]を選択します。

BRAVIA

 

BRAVIA

個人情報初期化を行うと、地デジのチャンネル設定、無線LANなどのネットワーク設定などが全て消えますので、初期化完了後再度設定を行う必要がありますのでご注意ください。

BRAVIA

何はともあれ、無事にYouTubeも復活し、以前と同じように見ることができるようになりました。

今回は、Android 非搭載のBRAVIAでしたが、Android搭載のBRAVIAでも同様の事象が起こることもあるようです。
多少手順は違うかもしれませんが、個人情報の初期化がキモのような気がします。

お困りの際は是非お試しください。

サウンドイレブン店長 横田でした。

ソニーストア